誰でも簡単にダイエットが継続できて成功する虎の巻!

痩せたい悩める方々のダイエットのための知識満載!食事でダイエットしたい!ジムでダイエットしたいけどどんなジムに行っていいか、運動していいか分からない方々は必見です!

タンパク質は痩せるぞ!!

クソゲー紹介動画にここ最近はまってるキントラマスクです🐯

 

やはり、たけしの挑戦状は欠かせませんね。

 

今日はタンパク質の重要性について書きましょう🐂

 

痩せたいから肉を食わない。

そんな努力は宗教上の理由以外はやめましょう。

 

 

じつはタンパク質を摂らないとかえって太ってしまいます。今はダイエットに関するネットの情報やテレビのダイエット企画の番組でもタンパク質の重要性がこれでもかと言わんばかり流れているんで、この件に関しては多くの方は認知していると思います。

 

 

タンパク質がないメニューは米やパン、麺類といった炭水化物ばかり、タンパク質を多く含む食品は肉、魚、卵、牛乳、乳製品、大豆や大豆製品などになります。あとタンパク質の多くは脂質も含まれています。

 

 

じつはこれが痩せるためにプラスの効果を生むことがあります。タンパク質と脂質は消化に時間がかかり、胃腸に食物が長く存在するため無駄な食欲が自然と消えます。あとタンパク質には食後に体温を上げてカロリーを燃やす働きがあります。このカロリーを燃やす作用を食事誘発性熱産生といいます。

 

 

 

食事誘発性熱産生でどれくらいエネルギーを消費するかは栄養素の種類によって異なります。タンパク質のみを摂取したときは摂取エネルギーの約30%糖質のみの場合は約6%脂質のみの場合は約4%という数字の割合になります。食事をした後、身体が暖かくなるのはこの食事誘発性熱産生によるものです。

 

 

食事でタンパク質をしっかり摂取すると体温が自然と上がります。この上がった体温がカロリーを消費するためタンパク質をしっかり摂る必要性があります。それにタンパク質は筋肉を作る材料です。タンパク質を摂取しなくなると筋肉量が減少してきます。そうなってくると基礎代謝が低下するだけではなく、食事誘発性熱産生も低下します。食事で摂るならプロテインなどのサプリメントも活用してみてください。

 

f:id:jokerlike:20211023072745j:image

 

よくパーソナルトレーナーが 「タンパク質を摂ってください」 とRPGの村人のようにひたすら繰り返すように言うのはこのような理由があります。

この流れから自社で開発したプロテインを買わせようというウンコトレーナーもいますけどね。プロテインも数多くの種類が販売してますが、効果はどれも差ほど変わりません。コンテストでも出ない方にとってはどのプロテインでもいいです。継続できる味とリーズナブルなプロテインを手にいれましょう。そして肉、魚、卵などのタンパク質を喰らいましょう。

 

 

 

ブログランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(女)へ