誰でも簡単にダイエットが継続できて成功する虎の巻!

痩せたい悩める方々のダイエットのための知識満載!食事でダイエットしたい!ジムでダイエットしたいけどどんなジムに行っていいか、運動していいか分からない方々は必見です!

朝食の凄み

今日は朝から日清の3分モーニング。キントラマスクです🐯

 

本日は朝食の偉大さを皆に伝えましょう。

ダイエットを成功させたいなら、今すぐ朝食をしっかり食べる習慣を身につけることから始めましょう。朝食を食べるという意識を持つことが、結果的に美容だけではなく、健康にも良い効果をもたらしドラえもんが完成するその日まで長生きできる可能性もあります。

 

f:id:jokerlike:20211017161111j:image

 

朝食は一日の食欲をコントロールしており、しっかり食べるだけで無駄な食欲は自然と消えていきます。朝食をしっかり食べないとランチまでの空腹感が大きくなるため、ランチの量が自然と増えます。そしてインスリンが大量分泌され脂肪が大きく蓄積される原因となりデブります。

 

あと、朝食を食べることで、身体に朝が来たことを知らせるという役割もあります。

 

朝食を食べることで身体に昨日から今日に切り替わったと宣言する行為です。

 

人間は生まれつき体内時計を持っています。この体内時計があるために日中は活発に活動し、夜は休息するというリズムがあるのです。1日24時間で動いていますが、実は24時間周期の地球のリズムとは1時間の誤差が生じています。この体内時計のリズムをリセットする、時間合わせのためのスイッチが朝食になります。

 

これらがもしズレてしまうと次第に夜型になります。夜型になると、さまざまなデメリットが生じます。特に問題なのは、深夜でも無駄な食欲が湧いて食べ始めると止まらなくなってしまいます。(深夜の日清はサイコー)

 

f:id:jokerlike:20211017161929j:image

 

 

この体内時計のズレをリセットするにはどうすればよいのでしょうか?

これこそが朝食で簡単に体内時計のズレをリセットすることができます。

 

夕食後はできるだけ何も食べず、翌日の朝食をしっかり食べる。それだけでも体内時計が朝型になり、太る可能性がかなり減ります。

 

 

本日の結論

デブは朝メシを食え!