誰でも簡単にダイエットが継続できて成功する虎の巻!

痩せたい悩める方々のダイエットのための知識満載!食事でダイエットしたい!ジムでダイエットしたいけどどんなジムに行っていいか、運動していいか分からない方々は必見です!

パンと血糖値の関係性

☔️を理由にトレーニングサボりがちなキントラマスクです🐯

 

今日はパンについて書きまっせ

 

パンは米と同様に血糖値を上げやすい代表的な食物ですが、玄米と同じようにGI値が低いパンも存在します。全粒粉パン、玄米パン、大麦穀粒パンなどは血糖値が上がりにくいパンになります。糖質制限を行っていて血糖値を気になる方はこの種のパンを選ぶといいでしょう。あとは普通に食べるよりもフレンチトーストやバタートーストのようにバターや卵の脂質を利用することで腸での糖質吸収がゆるやかになり、血糖値をゆるやかにすることも可能です。

 

それとは真逆に糖質と大量に含まれている

 

メロンパン

f:id:jokerlike:20211016103048j:image

 

 

カレーパン

f:id:jokerlike:20211016103059j:image

 

 

焼きそばパン

f:id:jokerlike:20211016103105j:image

 

 

などの菓子パンは血糖値がガンガン上がってしまうため摂取をする際は気をつけましょう。

 

 

パンを食べる際の血糖値コントロールは下記の表を参考にするとよいでしょう。(100g当たり)

 

 

乾パン 75.7

ブドウパン 48.9

コッペパン   47.1

ライ麦パン 47.1

ロールパン 47.1

クロワッサン 42.4

マフィン  39.6

 

 

マフィンが最下層です。これで安心して朝マックソーセージマフィン5個くらいいけそうですね。

 

 

ちなみに皆がよく食べる機会の多い食パンはまさかの90以上です。。すげーな食パン

 

f:id:jokerlike:20211016185429j:image

 

 

 

 

 

 

ブログランキング

 

にほんブログ村 美容ブログへ
 にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(女)へ