誰でも簡単にダイエットが継続できて成功する虎の巻!

痩せたい悩める方々のダイエットのための知識満載!食事でダイエットしたい!ジムでダイエットしたいけどどんなジムに行っていいか、運動していいか分からない方々は必見です!

野菜や海藻類は先に食べると痩せる?

f:id:jokerlike:20211010184724j:image

 

今日は神奈川のミスドから発信中キントラマスクです🐯

 

前回のブログで

 

食物繊維を含む食物や血糖値の低い野菜から先に食せ

 

などと偉そうにほざいてましたが、そのメカニズムを今日伝えます。

 

よく健康のためには食物繊維が豊富な野菜を摂りましょうという情報をウンザリするほど聞いているはずです。では、なぜ食物繊維をとらなければいけないのか??

 

食物繊維には水溶性食物繊維不溶性食物繊維の2種類があります。

 

 

 

水溶性食物繊維

食物が胃から腸へ進む、スピードを遅くすることで血糖値の上昇を抑える へー( ´∀`)

 

 

不溶性食物繊維

よく噛むことで満腹感が得やすい、またインスリンの効きもよくなる  ほー( ´∀`)

 

f:id:jokerlike:20211010191252j:image

 

結果、食物繊維は腸の糖質吸収をゆるやかにして、食後血糖値の上昇スピードを遅らせることができます。となると食物繊維は糖質制限や食後の血糖値をコントロールするうえで必要なものになります!

 

過去行われた実験によると糖質が多く含まれている米やパン、麺類などよりも先にサラダなどの野菜類を先に食べたほうが食後血糖値の上昇度合いがゆるやかになるという結果も出ている!

 

したがってコース料理のように野菜サラダを最初に食べておくのは血糖値をコントロールする上では効果的な食べ方といえるでしょう。ファミレスや居酒屋などでもこの食べ方を活用しサラダや海藻類などを最初に注文し、食べ終わってからメインの料理や糖質を食するのがおすすめですな♪

 

このほか水溶性食物繊維には悪玉コレステロールを排除して血管を若々しく保つという働きも確認されています。このように水溶性食物繊維は血糖値の上昇を抑える効果ばかりではなく生活習慣病や心臓血管系のリスクを下げる働きにも大きく貢献しています。不溶性食物繊維は便秘改善に役立つほか、腸内環境を整えたりメタボを予防したりなどの効果があるよ〜