誰でも簡単にダイエットが継続できて成功する虎の巻!

痩せたい悩める方々のダイエットのための知識満載!食事でダイエットしたい!ジムでダイエットしたいけどどんなジムに行っていいか、運動していいか分からない方々は必見です!

糖質制限は全くトラないのではないよー!

サンマルクカフェからこんちわ!

キン虎マスクです🐯

 

糖質制限ダイエットは今も流行ってますね。

ダイエットはもちろん健康の維持や美容、アンチエイジングを目的に糖質制限を行う人多いですね。

 

 

しかし、ここで勘違いしてはいけまへん。

糖質制限とは、、

 

糖質を全く摂取しない、我慢するという事ではないんです。

 

 

 

米や小麦などの炭水化物を主食とする日本人の食生活で、糖質を完全にカットするのは至難の業です。なぜなら糖質は身体のエネルギー源として必要な栄養素だからです。

 

 

自分の食生活を振り返って見ましょうか。

朝食は抜いた状態でランチはラーメンやカレー、蕎麦と丼もののセットをかきこんで血糖値スパイクおきてませんか?

 

f:id:jokerlike:20211007204948j:image

 

その後、菓子パンや洋菓子などのおやつを食べ、夕食は揚げ物をつまみにアルコールを摂取したり締めでラーメンを食べたりなどの糖質コンビネーション炸裂してませんか?

f:id:jokerlike:20211007205116j:image

 

上記の食事を摂っていたら、誰が見ても明らかに糖質の摂取量ハンパないですわw!

 

その食事パターンに少し工夫するだけでも血糖値の上昇を抑えダイエットにつながります。

 

 

・朝食は抜かずに必ず何かしら摂取する

 

・昼の炭水化物中心メニューに炭水化物の摂取を半分にしてその分、肉や魚などでタンパク質を摂取する

 

・ディナーのつまみは焼き物、蒸し物にしアルコールは糖質を含まないハイボールなどに変える

 

 

などこれらの工夫をするだけでもかなり糖質の制限になり、血糖値の急激な上昇を抑えられます。

 

 

糖質の多いサイクルが長いと、慢性的な高血糖状態に陥ります。すると全身の血管や神経がダメージを受けるほか、糖尿病や心筋梗塞脳梗塞脳出血、網膜症などといった危険な病気のリスクがかなり高くなります。なので今のうちから糖質の過剰摂取を防ぐ食生活を意識し、適切な血糖値を保っていれば生活習慣病の予防やダイエットなど美容上のメリットも得られますよ!

 

糖質制限は完全に遮断せず、少しずつ量を減らしていくというやり方から行っていきましょう。ガウガウ🐅