誰でも簡単にダイエットが継続できて成功する虎の巻!

痩せたい悩める方々のダイエットのための知識満載!食事でダイエットしたい!ジムでダイエットしたいけどどんなジムに行っていいか、運動していいか分からない方々は必見です!

パンと血糖値の関係性

☔️を理由にトレーニングサボりがちなキントラマスクです🐯

 

今日はパンについて書きまっせ

 

パンは米と同様に血糖値を上げやすい代表的な食物ですが、玄米と同じようにGI値が低いパンも存在します。全粒粉パン、玄米パン、大麦穀粒パンなどは血糖値が上がりにくいパンになります。糖質制限を行っていて血糖値を気になる方はこの種のパンを選ぶといいでしょう。あとは普通に食べるよりもフレンチトーストやバタートーストのようにバターや卵の脂質を利用することで腸での糖質吸収がゆるやかになり、血糖値をゆるやかにすることも可能です。

 

それとは真逆に糖質と大量に含まれている

 

メロンパン

f:id:jokerlike:20211016103048j:image

 

 

カレーパン

f:id:jokerlike:20211016103059j:image

 

 

焼きそばパン

f:id:jokerlike:20211016103105j:image

 

 

などの菓子パンは血糖値がガンガン上がってしまうため摂取をする際は気をつけましょう。

 

 

パンを食べる際の血糖値コントロールは下記の表を参考にするとよいでしょう。(100g当たり)

 

 

乾パン 75.7

ブドウパン 48.9

コッペパン   47.1

ライ麦パン 47.1

ロールパン 47.1

クロワッサン 42.4

マフィン  39.6

 

 

マフィンが最下層です。これで安心して朝マックソーセージマフィン5個くらいいけそうですね。

 

 

ちなみに皆がよく食べる機会の多い食パンはまさかの90以上です。。すげーな食パン

 

f:id:jokerlike:20211016185429j:image

 

 

 

 

 

 

ブログランキング

 

にほんブログ村 美容ブログへ
 にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(女)へ

糖質制限のための外食(牛丼編)

へのつっぱりはいらんですよ💪🏻

キン虎マスクです🐯

 

 

本日のブログは糖質制限のための外食、牛丼編をお送りいたします。そもそも糖質制限していて牛丼を食べるとか正気の沙汰ではないですが、糖質制限していても牛丼が食べたい人のための食べ方、選び方を伝授しましょう。

 

 

牛丼は何といっても、ついご飯がすすみ食べてしがいがちなってしまう恐ろしい丼ものです。そんな丼ものを汁だくなどという選択をしてしまった場合には、過食はおろか、早食いも誘発しやすくなり血糖値を急激に跳ね上げてしまい生活習慣病というスタートラインが目の前に見えてきます。

 

f:id:jokerlike:20211014143504j:image

 

 

この血糖値をコントロールするために1番大事な要素として牛丼だけを食べないことです。もう言ってることが矛盾しすぎてこの回は強制終了したいですね。ま、何がいいたいかと言うと牛丼だけを食べるのではなく、それに野菜をつけたり、卵やとろろ、オクラなどを付け足すと比較的に血糖値の上昇を緩める事ができます。

 

 

もう上記の説明で多くの方は理解したはずです。

 

そう、、

牛丼食べるなら、、

 

 

すき家に行け!

 

 

なんといっても牛丼の種類は10種類以上あるし、サイドメニューという血糖値の上昇を抑えられるウェポンが充実しすぎていて半端ないです。特に食物繊維の豊富な野菜や納豆を利用していくのがいいでしょう。

 

 

あと、何よりもすき家には糖質制限のための最強メニューがあります。

f:id:jokerlike:20211014142417j:image

 

その名も牛丼ライト💡

 

 

f:id:jokerlike:20211014142524p:image

⬆︎中は米の代わりに豆腐をぶち込むという糖質制限者にとっておそらく外食店において最強のフードで間違いないです。

 

 

この通りすき家は他の牛丼チェーン店において品揃えがすごいので糖質制限の方でも比較的利用しやすいお店です。牛丼で糖質制限ができるなんて誰もが思わなかったことでしょう。ゆでたまご先生も喜んでるはずです。

 

f:id:jokerlike:20211014143340j:image

 

 

是非、皆さん糖質制限していて牛丼食べたくなったら是非、すき家に🐮

 

 

では、ワタシは吉野家に行ってまいります。

 

 

 

 

 

 

糖質制限のための外食(そば、うどん編)

題名が糖質制限のための外食とかもう無茶なテーマを持ってきて激しく後悔しているキントラマスクです🐯

 

太りたくなければ自炊でコントロールするかシルクロードを歩きつづければ痩せられるんですが、どうしても外食をしなければいけない時の為の苦肉の最善策だと思って今回のテーマを理解していただけたら何よりです。

 

今日はよく外食で利用価値の高い、うどんと蕎麦について説明していきましょう。これで、はなまるうどんや小諸ソバ、そしてあのダイタングループも攻略できます。

 

まずは、食べる前にうどんと蕎麦どちらを選ぶという選択肢で2億4000万人の人間が1時間くらい悩みノイローゼに陥る傾向があると思われるのですが、まずは小麦オンリーのうどんよりもそば粉も一緒に含まれている蕎麦を選ぶのが良いと思われます。その中でもそば粉の含有量が多い蕎麦を食しましょう。十割蕎麦などは理想ですな。

 

f:id:jokerlike:20211013185120j:image

 

 

含有量が分からなかったらこの蕎麦を打っている職人を召喚し聞いてみてもいいと思います。

 

 

 

しかし、、

どうしてもうどんを食べたい、、

 

 

 

 

そういう場合は腰の強い手打ちうどんを良く噛んで食べましょう。やわらかい麺は消化がいい分血糖値が上がりやすいので、手打ちで腰の強い丸亀製麺などはおススメです。

 

f:id:jokerlike:20211013185941j:image

 

 

ちなみにうどん、蕎麦に共通していえることなんですが、かけやざるなどの具材の少ないものは避け、卵、山菜、とろろ、野菜天ぷらなど血糖値の上昇を抑える具材入りのメニューをチョイスしましょう。食物繊維の多いわかめや納豆などもいいでしょう。

 

 

 

おススメメニュー🐯

とろろ蕎麦

わかめ蕎麦

山菜蕎麦

月見そば

天ぷらそば

※とろろや納豆などのネバネバ食品や油で揚げた天ぷらや卵は腸での吸収を遅くするので食後血糖値の急上昇を抑えます。

 

 

 

 

 

危険なメニュー💀

ざるうどん、蕎麦

かけうどん、蕎麦

力うどん、蕎麦

カレー南蛮

※でんぷんが原料の片栗粉を使うカレーやあんかけなどは避けたいメニュー、餅の入った力うどんはかなりの糖質過多になるので注意です。

 

 

 

とまあ、糖質制限中に外食でうどんか蕎麦の選択をせまられたら上記を参考にしてください。ちなみにワタクシのおすすめメニューは、、

f:id:jokerlike:20211013190353j:image

この、龍が如くタッチで描かれてるあんちゃん(この人誰ですか?)がおすすめしている、富士そばの赤富士そばはおすすめですよ🐅

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(女)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

早食いは太る🐷

f:id:jokerlike:20211011203643j:image

 

今日は自宅で引きこもりキントラマスクです🐯

 

早食いはデブの元です

 

じゃあ遅食いはデブじゃねーのかといわれるとエヴァのように沈黙してしまいますが、まあ、少なくとも早食いよりはデブの確率は減るでしょう。

 

なぜなら早食い(デブ!)は膵臓から分泌される消化酵素アミラーゼにより食べたものが一気に消化され、糖質が腸で急速に吸収されることにより血糖値を急激に上げてしまうヤツらです。となれば血糖値を下げるインスリン膵臓から短時間で大量に分泌され肝臓や筋肉細胞にブドウ糖を送り込みます。

 

このとき処理しきれない血液中のブドウ糖中性脂肪に変わり脂肪細胞に貯めこまれるので肥満(デブ)につながります。

 

 

f:id:jokerlike:20211011204726j:image

 

 

逆によく噛めば血糖値の上昇スピードは緩やかになります。膵臓は食べた量に応じて必要なインスリンを少しずつ分泌するので無駄なインスリンを必要はありません。効率よく血液中のブドウ糖を身体のすみずみの細胞まで供給できるので肥満化(デブ化)しにくいと考えられます。

 

食事の際は最低30回(3000回)噛むようにしましょう。早食い野郎は30回噛むのは難しいかもしれませんがよく噛もうと意識するだけで満腹中枢も刺激され満腹感も得られやすいです。つまりよく噛むことで食事の量はもちろん、糖質量やカロリーが自然に減少していくので自然と生活習慣病高血糖を原因とする病気の予防につながり健康寿命を延ばし、ダイエット効果も高まります。

 

あと、今は健康体でも早食い(デブ)の方は空腹時血糖値が高く、血中インスリン値が高いというデータも報告されてます。将来的な生活習慣病を防ぐためにもよく噛むことは大事どすね。

 

よく噛むことでこんな恩恵があるなら、もはやこれは噛まなきゃ損ですよ!昔から言われているこの古い言い伝えは正にダイエットに必要な要素だったのでした。チャンチャン!

(途中心の声はあまり気になさらずに)

 

 

 

 

f:id:jokerlike:20211011204013j:image

これは噛んじゃイカンやつ( ゚д゚)

 

 

 

 

 

 

痩せるためにはGI値を理解せよ!

世間は仕事ですがワタシは幻になった今日の祝日をゴリ押しして休んだキントラマスクです🐅

 

それにしても今日は暑い、10月とはなんだ??こんな暑い日はソバでも食いたいですね

 

ちなみにソバはGI値が低くダイエットにも活用できます。効率的に糖質制限を行うためにはGI値を知ることはとても便利だとワシは思う!今日はGI値を説明しましょう🐅

 

 

f:id:jokerlike:20211011144943j:image

ちなみにこれはGI違い、あのデミムーアがボウズになったやつです!観たら感想ください🐅

 

 

 

下記はGI値の表です。参考にし、見て目からウロコ発生させたら永田孝行先生にラブレターを送ってください。

 

f:id:jokerlike:20211011130620j:image

 

 

GI値70以上 

※血糖値上がりやすい

 

 

 

GI値55以下 

※血糖値上がりにくい

 

 

たとえば高GI食といわれる米のGI値を100とした場合、米と組み合わせる食品や食材、調理法によりGI値は変化します。

 

GI値を知ってれば糖質制限をしていても好きなものを我慢することなく食べられる食品の選択肢はかなり広がります。また、穀物、野菜、麺類、肉類など個々の食品のGI値を把握していれば、より効果的な血糖コントロールが可能になります。

 

ま、早い話、普段食べる機会の多い料理や食品のGI値を知り、高GI値食を控え、低GI食中心の食事メニューを組み立てればいいだけです🐯

 

 

というわけでわたしの今日のランチは餅とアンパンとビーフンです🐖

 

 

 

 

野菜や海藻類は先に食べると痩せる?

f:id:jokerlike:20211010184724j:image

 

今日は神奈川のミスドから発信中キントラマスクです🐯

 

前回のブログで

 

食物繊維を含む食物や血糖値の低い野菜から先に食せ

 

などと偉そうにほざいてましたが、そのメカニズムを今日伝えます。

 

よく健康のためには食物繊維が豊富な野菜を摂りましょうという情報をウンザリするほど聞いているはずです。では、なぜ食物繊維をとらなければいけないのか??

 

食物繊維には水溶性食物繊維不溶性食物繊維の2種類があります。

 

 

 

水溶性食物繊維

食物が胃から腸へ進む、スピードを遅くすることで血糖値の上昇を抑える へー( ´∀`)

 

 

不溶性食物繊維

よく噛むことで満腹感が得やすい、またインスリンの効きもよくなる  ほー( ´∀`)

 

f:id:jokerlike:20211010191252j:image

 

結果、食物繊維は腸の糖質吸収をゆるやかにして、食後血糖値の上昇スピードを遅らせることができます。となると食物繊維は糖質制限や食後の血糖値をコントロールするうえで必要なものになります!

 

過去行われた実験によると糖質が多く含まれている米やパン、麺類などよりも先にサラダなどの野菜類を先に食べたほうが食後血糖値の上昇度合いがゆるやかになるという結果も出ている!

 

したがってコース料理のように野菜サラダを最初に食べておくのは血糖値をコントロールする上では効果的な食べ方といえるでしょう。ファミレスや居酒屋などでもこの食べ方を活用しサラダや海藻類などを最初に注文し、食べ終わってからメインの料理や糖質を食するのがおすすめですな♪

 

このほか水溶性食物繊維には悪玉コレステロールを排除して血管を若々しく保つという働きも確認されています。このように水溶性食物繊維は血糖値の上昇を抑える効果ばかりではなく生活習慣病や心臓血管系のリスクを下げる働きにも大きく貢献しています。不溶性食物繊維は便秘改善に役立つほか、腸内環境を整えたりメタボを予防したりなどの効果があるよ〜

 

 

 

 

 

 

糖質制限は全くトラないのではないよー!

サンマルクカフェからこんちわ!

キン虎マスクです🐯

 

糖質制限ダイエットは今も流行ってますね。

ダイエットはもちろん健康の維持や美容、アンチエイジングを目的に糖質制限を行う人多いですね。

 

 

しかし、ここで勘違いしてはいけまへん。

糖質制限とは、、

 

糖質を全く摂取しない、我慢するという事ではないんです。

 

 

 

米や小麦などの炭水化物を主食とする日本人の食生活で、糖質を完全にカットするのは至難の業です。なぜなら糖質は身体のエネルギー源として必要な栄養素だからです。

 

 

自分の食生活を振り返って見ましょうか。

朝食は抜いた状態でランチはラーメンやカレー、蕎麦と丼もののセットをかきこんで血糖値スパイクおきてませんか?

 

f:id:jokerlike:20211007204948j:image

 

その後、菓子パンや洋菓子などのおやつを食べ、夕食は揚げ物をつまみにアルコールを摂取したり締めでラーメンを食べたりなどの糖質コンビネーション炸裂してませんか?

f:id:jokerlike:20211007205116j:image

 

上記の食事を摂っていたら、誰が見ても明らかに糖質の摂取量ハンパないですわw!

 

その食事パターンに少し工夫するだけでも血糖値の上昇を抑えダイエットにつながります。

 

 

・朝食は抜かずに必ず何かしら摂取する

 

・昼の炭水化物中心メニューに炭水化物の摂取を半分にしてその分、肉や魚などでタンパク質を摂取する

 

・ディナーのつまみは焼き物、蒸し物にしアルコールは糖質を含まないハイボールなどに変える

 

 

などこれらの工夫をするだけでもかなり糖質の制限になり、血糖値の急激な上昇を抑えられます。

 

 

糖質の多いサイクルが長いと、慢性的な高血糖状態に陥ります。すると全身の血管や神経がダメージを受けるほか、糖尿病や心筋梗塞脳梗塞脳出血、網膜症などといった危険な病気のリスクがかなり高くなります。なので今のうちから糖質の過剰摂取を防ぐ食生活を意識し、適切な血糖値を保っていれば生活習慣病の予防やダイエットなど美容上のメリットも得られますよ!

 

糖質制限は完全に遮断せず、少しずつ量を減らしていくというやり方から行っていきましょう。ガウガウ🐅